おやつのためならば!素知らぬふりして人を巧みに操る犬たち

The dog actually Times

コメント(0)

6818322278_23682b190b.jpg

[photo by Robert Howie]

犬は忠実で実直で表裏のない性格の生き物、人々の多くがそんな印象を抱いているのではないかと思います。しかし、必ずしも犬は、人が望むような行動ばかりをとるわけではなく、『盗み食いは暗がりで・・・』や『やっぱり犬は盗み食いが得意!?人が聞く音を予測して行動する犬』にありますように、人の目を盗んで食べ物をコッソリ得ようとするような面があることも示されています。

犬は人の行動を観察し、それに対応して自らが取る行動を決定できることが分かってきているのですが、スイスのチューリッヒ大学の動物行動学者らにより『Animal Cognition』に発表された研究によりますと、犬は欲しい食べ物のためならば、人を巧みに利用して戦略的にそれを得ようとすることが示されたそうです。

一緒に暮らしている犬同士がだまし合うような行動をとっていることに気づいた研究者は、犬が人から欲しいものを得るためにそのような"他者をだますような行動(Deceptive-like behaviour)"を行うかどうかを調べようとし、さまざまな犬種27頭(1.5歳~14歳)に対して実験を行いました。

テストでは、3つの箱が用意され、それぞれに、①おいしい食べ物(ソーセージ)、②ふつうの食べ物(ビスケット)、③食べ物は入れない、という状況が作られました。犬は"Show me the food"の掛け声により、箱に入った食べ物を取ってもらうために、2人(協力的な人、競争的な人)それぞれを、自らが選んだいずれかの箱まで導いていく状況に置かれました。この流れができるよう、犬たちは事前にトレーニングを受けていました。

実験に参加した見知らぬ2人のうちの片方の人は、食べ物を犬に与える協力的な行動をとり、もう片方の人は食べ物を犬に与えずに自分のものにするという競争的な行動をとり、犬にどちらの人が協力的だったか、もしくは競争的だったかを覚えさせてから、トライアルが行われました。たとえば、犬が協力的な人をソーセージの入った箱のところへ導けば、そのソーセージを食べることができますが、競争者をそこに連れていけば、そのソーセージは競争者のポケットに入れられてしまうため、犬は食べることができず、その上にその箱は空になります。

各トライアルの後には、犬は飼い主を3つのうちの1つの箱のところに連れていき、その中に入っていたものは何でも食べられるようにしました。そうすることで、犬は飼い主からは必ず食べ物がもらえること、逆に、競争的な相手からは食べ物をもらえないために先に"食べ物が入っていない箱"のところへ連れていっておいた方がむしろいい、という行動を選択できる状況を作ろうとしたのです。

テストは2日にわたって行われました。1日目から、犬はソーセージが入っている箱のところへ、競争的な人よりも協力的な人を偶然に正解する確率を超えて連れていきました。テスト2日目には、8割方の犬はソーセージが入っている箱のところには競争的な人を連れて行かなくなり、さらには、競争的な人を空の箱のところへより連れて行くようになりました。

これらの実験結果から、飼い主からソーセージをもらうためには、競争的な人を "空いている箱"のところにわざと連れていっておいたほうが、犬にとって直接的な利益になることを導き出していることが示されたといえます。そこから研究者らは、犬は各人の行動を知ることで、それに合わせて自らに有利になるような "戦略的なあざむき行動"をとる柔軟性があることが示唆されたとしています。そして犬は人がどのようなタイプかを識別スピードが顕著に速いことも特筆すべきだと言っています。たとえば霊長類などにおいての実験では、このような学習をするには少なくとも100回は繰り返す必要があったそうです。

このような研究が出されるたびに、犬の学習スピードの速さ、そして人を観察する能力の高さを改めて感じさせられます。自分自身でも気づかないような動作の癖なども、犬にはお見通しかもしれません。犬の対応をしっかり観察していると、逆に、思わぬ自分自身の癖に気づかせてもらえるかもしれませんね。

(satoko)

【参考サイト】
New Scientist
CBC News

 

GREEN DOGがお勧めする商品

フード選びに迷ったら。厳選お試しセット
累計注文30,000食突破(2016年7月現在)
フード選びに迷ったら。厳選お試しセット
EPA・DHA豊富!皮膚被毛の健康をサポート
EPA・DHA豊富!皮膚被毛の健康をサポート
ワイルドアラスカンサーモンオイル
獣医師も注目する「お腹の強力サポーター」
獣医師も注目する「お腹の強力サポーター」
バランスフローラ
諦めないで!歯磨き嫌いさんにはコレ
諦めないで!歯磨き嫌いさんにはコレ
ペット用歯磨きジェル 歯にマヌカ
食べきりサイズのおやつが5種類試せる!
食べきりサイズのおやつが5種類試せる!
WITH GREEN DOG ミニサイズおやつセット

dog actually ライター書籍 PickUp

「犬と遊ぶ」 レッスン テクニック: 見落としがちな「犬との遊び」は最大のトレーニング法だった! (世界のドッグスペシャリスト)
「犬と遊ぶ」 レッスン テクニック: 見落としがちな「犬との遊び」は最大のトレー… イェシカ・オーベリー (著), 藤田 りか子 (編集, 写真) 誠文堂新光社 (2015/8/20)
最新 世界の犬種大図鑑: 原産国に受け継がれた420犬種の姿形
最新 世界の犬種大図鑑: 原産国に受け継がれた420犬種の姿形 藤田 りか子 (著), リネー・ヴィレス (著, その他)
誠文堂新光社 (2015/2/24)
ドッグ・トレーナーに必要な「子犬レッスン」テクニック: 子犬の気質を読みながら、犬の語学と社会化を適切に学ばせる (犬の行動シミュレーションガイド) (犬の行動シミュレーション・ガイド)
ドッグ・トレーナーに必要な「子犬レッスン」テクニック: 子犬の気質を読みながら… ヴィベケ リーセ (著), 藤田 りか子 (編集), Vibeke Sch. Reese (原著)
誠文堂新光社 (2014/8/20)
よくわかる 犬の遺伝学: 健全性から毛色まで、知って役立つ遺伝の法則
よくわかる 犬の遺伝学: 健全性から毛色まで、知って役立つ遺伝の法則 尾形 聡子 (編集)
誠文堂新光社 (2014/1/20)
今日からチャレンジ! 楽しいローフードのすすめ
今日からチャレンジ! 楽しいローフードのすすめ カリーナ・ベス・マクドナルド (著), 森 ひとみ (翻訳), 尾形 聡子 (翻訳)
エー・ディー・サマーズ (2014/2/28)
DVDBOOK 犬はしぐさで会話する(1): ヴィベケ・リーセの犬のボディランゲージ解説 ()
DVDBOOK 犬はしぐさで会話する(1): ヴィベケ・リーセの犬のボディランゲージ解説 ヴィベケ・リーセ (著), 藤田 りか子 (編集)
誠文堂新光社 (2013/12/10)
いぬ語会話帖: 犬の言葉をシンプルに理解するためのフォトブック
いぬ語会話帖: 犬の言葉をシンプルに理解するためのフォトブック ヴィベケ・リーセ (著)
誠文堂新光社 (2014/7/10)
ドッグ・トレーナーに必要な「深読み・先読み」テクニック: 犬の行動シミュレーション・ガイド
ドッグ・トレーナーに必要な「深読み・先読み」テクニック: 犬の行動シミュレーション・ガイド ヴィベケ・S. リーセ (著), 藤田 りか子 (編集, 写真)
誠文堂新光社 (2011/8/19)
ドッグ・トレーナーに必要な「複数の犬を同時に扱う」テクニック: 犬の群れとリーダーシップについての深まる謎を解く! (犬の行動シミュレーションガイド)
ドッグ・トレーナーに必要な「複数の犬を同時に扱う」テクニック: 犬の群れとリーダーシップについての深まる謎を解く!… ヴィベケ・リーセ (著), 藤田 りか子 (著)
誠文堂新光社 (2013/4/19)
ドッグ・トレーナーに必要な 「犬に信頼される」テクニック: 「深読み・先読み」の第2弾、問題行動はこれで直せる! (犬の行動シミュレーションガイド)
ドッグ・トレーナーに必要な 「犬に信頼される」テクニック: 「深読み・先読み」の第2弾、問題行動はこれで直せる! … ヴィベケ・リーセ (著), 藤田 りか子 (著)
誠文堂新光社 (2012/11/19)

もっと見る