今年の干支、サルにまつわる犬の話

藤田りか子

コメント(0)

16_01-Affen.jpg

2016年、申年で、あけましておめでとうございます。

毎年のごとく、新年初ブログは干支とそれに関する犬の話題。そこでまず思いついたのが、この写真の犬である。唯一、犬種の中で猿にちなんだ名前を持っている。アッフェン・ピンシャー。体高は25~30cmほど。ネコほどの大きさの小型犬。

アッフェンとは、ドイツ語でサルを意味する。とはいえ、サルを退治する犬などはなく、これはあくまでもこの犬の見かけに根ざしたもの。顔がペタンコでサルのようだ、というのがその由来。これがアジアに行くと、ペタンコ顔の犬は獅子(ペキニーズやシーズーなど)に見立てられるのも、文化の違いを示して面白い。アッフェンピンシャーはただし、お猿さんのごとく、やたらにピョンピョン飛んだりはねたりと、その性格も、とても活発だ。

ちなみに、アッフェンピンシャーが属しているのはFCIの第2グループ。ここにはマスティフ系などの数々の大型犬が存在するのだが、それゆえドッグショーのグループ戦で超大型犬に混ざって、突如、この愛玩犬ほどの大きさの「お猿さん犬」が登場すると、とても不思議な気持ちになる。実はアッフェンピンシャーはミニチュア・シュナウザーやミニチュア・ピンシャーと関係の深い犬。ピンシャーという名から察せられるように、ドイツを原産とする農場犬を祖先に持つ。農場犬だからグループ2に属するのだ。

さて、猿と犬といえば、「犬猿の仲」という言葉もあるぐらいで、その関係はいかにもよろしくなさそうだ。日本にはモンキードッグという農地を荒らすサルを追い払う犬が存在する。サル追いに犬を使う、という発想は、「犬猿の仲」という言葉にヒントを得たとか、得なかったとか。ただし、犬とサルがどうお互いに遭遇するかにもよるだろう。もっともサル追い犬のエネルギー元となっているのは、領地を守ろうというガーディアン欲よりも、むしろ狩猟欲らしい(オオカミやクマから羊を守るグレートピレニーズなどの大型牧畜番犬は、狩猟欲ではなく、防衛欲を利用している)。となれば、これは仲が悪いとかいい、の問題ではない。

テレビのネーチャー関係の番組(スウェーデン国営放送)で、動物同士の種を超えた友情についてのドキュメンタリーをついこの間見たばかりなのだが、そこでは、6歳の子供オラウータン、スリヤと道に彷徨っていたハウンド犬のラスコの友情物語が語られた。ドッグアクチュアリーでも5年前にニュースとして取り上げているので参考にされたい。この猿犬の友情で鍵となっているのは、犬もオラウータンも共に遊びを介しながら仲良くなっている点。そして、どちらかがとても若い個体であるということ(この場合、オラウンターンのスリヤ)。犬のように「狩猟欲」を持つ動物は、相手が逃げ出すと、簡単に猟欲が刺激されてしまう。だが、オラウータンのスリヤはさまよっていたラスコを見ても逃げるどころか、若い動物らしく好奇心の方が強く出て、自分から近づいていった。そして2頭は互いを一目見た瞬間から、「我らお友達!」を感じ、飛び跳ねたり、じゃれついて遊び始めた。

YouTubeにもう一つ、犬と猿が遊ぶシーンを見つけた。インドで撮影されたという以外、場所がはっきりわからないのだが、この中で繰り広げられている犬のボディランゲージ、そして猿のリアクションを見られたい。このビデオでは犬がとても若そうだ。猿も犬から離れるが、決してどこかに消え去ることがなく、周りにとどまって犬に興味を示す。そして犬は、猿にアプローチを繰り返しながらも、必ずアクションを止めて、猿を安心させるごとく体を伏せて、もっと遊びたい意思を伝えている。

さて、人も生物学的な意味ではサル(霊長目)の一種だ。となれば、我々こそ、犬ともっとも仲良くしているサルであることを忘れてはいけないだろう。

【参考記事】
サルを追い払う犬「モンキードッグ」 農作物あらしに対策

【関連記事】
種を超えた友情、犬のお相手はオランウータン!

 

GREEN DOGがお勧めする商品

フード選びに迷ったら。厳選お試しセット
累計注文30,000食突破(2016年7月現在)
フード選びに迷ったら。厳選お試しセット
EPA・DHA豊富!皮膚被毛の健康をサポート
EPA・DHA豊富!皮膚被毛の健康をサポート
ワイルドアラスカンサーモンオイル
獣医師も注目する「お腹の強力サポーター」
獣医師も注目する「お腹の強力サポーター」
バランスフローラ
諦めないで!歯磨き嫌いさんにはコレ
諦めないで!歯磨き嫌いさんにはコレ
ペット用歯磨きジェル 歯にマヌカ
食べきりサイズのおやつが5種類試せる!
食べきりサイズのおやつが5種類試せる!
WITH GREEN DOG ミニサイズおやつセット

dog actually ライター書籍 PickUp

「犬と遊ぶ」 レッスン テクニック: 見落としがちな「犬との遊び」は最大のトレーニング法だった! (世界のドッグスペシャリスト)
「犬と遊ぶ」 レッスン テクニック: 見落としがちな「犬との遊び」は最大のトレー… イェシカ・オーベリー (著), 藤田 りか子 (編集, 写真) 誠文堂新光社 (2015/8/20)
最新 世界の犬種大図鑑: 原産国に受け継がれた420犬種の姿形
最新 世界の犬種大図鑑: 原産国に受け継がれた420犬種の姿形 藤田 りか子 (著), リネー・ヴィレス (著, その他)
誠文堂新光社 (2015/2/24)
ドッグ・トレーナーに必要な「子犬レッスン」テクニック: 子犬の気質を読みながら、犬の語学と社会化を適切に学ばせる (犬の行動シミュレーションガイド) (犬の行動シミュレーション・ガイド)
ドッグ・トレーナーに必要な「子犬レッスン」テクニック: 子犬の気質を読みながら… ヴィベケ リーセ (著), 藤田 りか子 (編集), Vibeke Sch. Reese (原著)
誠文堂新光社 (2014/8/20)
よくわかる 犬の遺伝学: 健全性から毛色まで、知って役立つ遺伝の法則
よくわかる 犬の遺伝学: 健全性から毛色まで、知って役立つ遺伝の法則 尾形 聡子 (編集)
誠文堂新光社 (2014/1/20)
今日からチャレンジ! 楽しいローフードのすすめ
今日からチャレンジ! 楽しいローフードのすすめ カリーナ・ベス・マクドナルド (著), 森 ひとみ (翻訳), 尾形 聡子 (翻訳)
エー・ディー・サマーズ (2014/2/28)
DVDBOOK 犬はしぐさで会話する(1): ヴィベケ・リーセの犬のボディランゲージ解説 ()
DVDBOOK 犬はしぐさで会話する(1): ヴィベケ・リーセの犬のボディランゲージ解説 ヴィベケ・リーセ (著), 藤田 りか子 (編集)
誠文堂新光社 (2013/12/10)
いぬ語会話帖: 犬の言葉をシンプルに理解するためのフォトブック
いぬ語会話帖: 犬の言葉をシンプルに理解するためのフォトブック ヴィベケ・リーセ (著)
誠文堂新光社 (2014/7/10)
ドッグ・トレーナーに必要な「深読み・先読み」テクニック: 犬の行動シミュレーション・ガイド
ドッグ・トレーナーに必要な「深読み・先読み」テクニック: 犬の行動シミュレーション・ガイド ヴィベケ・S. リーセ (著), 藤田 りか子 (編集, 写真)
誠文堂新光社 (2011/8/19)
ドッグ・トレーナーに必要な「複数の犬を同時に扱う」テクニック: 犬の群れとリーダーシップについての深まる謎を解く! (犬の行動シミュレーションガイド)
ドッグ・トレーナーに必要な「複数の犬を同時に扱う」テクニック: 犬の群れとリーダーシップについての深まる謎を解く!… ヴィベケ・リーセ (著), 藤田 りか子 (著)
誠文堂新光社 (2013/4/19)
ドッグ・トレーナーに必要な 「犬に信頼される」テクニック: 「深読み・先読み」の第2弾、問題行動はこれで直せる! (犬の行動シミュレーションガイド)
ドッグ・トレーナーに必要な 「犬に信頼される」テクニック: 「深読み・先読み」の第2弾、問題行動はこれで直せる! … ヴィベケ・リーセ (著), 藤田 りか子 (著)
誠文堂新光社 (2012/11/19)

もっと見る