犬種の面白さを知る。比較の出来る犬種図鑑!

藤田りか子

コメント(1)

150301Lexicon-Cover.jpg

とうとう犬種図鑑ができました!ヨーロッパで取材をしたたくさんの珍しい犬たちを本書に見ることができます!そして同居しているラッコ(右)に製作中とてもお世話になりました。時には犬のインスピレーションをもらい、あるいは忙しすぎてときどき迷惑もかけました。

とうとう犬種図鑑(最新世界の犬種大図鑑 誠文堂新光社刊)を作ってしまった。犬種数は400種以上!作った理由は、一にも二にも私は犬種が大好きだからだ。そしてそれにまつわる犬種学が面白くてたまらないと思う。

この意味するところは、「純血犬種のステータスが好き」、とかそういう規模のちいさなことじゃない。

私が犬種を好きなのは、そのできあがった過程や歴史に、人の文化における犬の役割を垣間見ることができるからだ。そこには人との関わり合いなしには語れない犬という動物の像がある。これは、犬をより理解することにもつながる。たとえば、一見とても優しそうな抱き犬タイプの小型犬は、実は、彼らよりも数倍大きなガンドッグ系の犬たちよりも、ある意味で頑固であったりする。....どうして?

そんなことも、犬種を知ることで、理解することができるだろう。特に犬を職業とする人であれば、純血犬種が好き、嫌いに拘らず、犬という動物を理解するための犬学として、犬種図鑑を読んでみるのもいいと思うのだ。

それにしても、こんなに人の生活に入り込んで、生き物として成功した。すごい動物だよ、犬!その祖先ともいうべきオオカミなんて、みて欲しい。ところによっては絶滅している。犬が犬種として生き残る術をえたのは、進化学の面でみても、とても興味深いこと。各々の犬種が見せてくれる特別の才能、行動...。そして犬種によって異なる社会性と好奇心、トレーニングの性能、人とのコンタクト度の差、集中度の差。のみならず、見かけもバラエティに富んでいて人々を魅了しているのは、ドッグショーを見てのとおりだ。

野良犬の生態も好きだが、犬種が人からの「淘汰選択」を受け、できあがった末のその生態もすごく面白い。ある犬は、狩猟場にニッチをみつけ、ある犬は牧羊という世界にその生息場所をみつけた。そんな犬種の「歴史的」生態について、この図鑑でできるだけ多く解説を試みた。

150301Lexicon-Setter.jpg

作業犬種を紹介するにあたって、やはり作業をしている姿をできるだけ写真に収めようと心がけた。その結果!セターにポインティングの動作をさせるには?そう、もちろん鳥の匂いをかがせること!それで鳩を用意したのだ!

犬種に興味があれば、自然と、その犬種発祥の場にも興味が湧いてくるものだ。というわけで、犬のジャーナリストになってほとんど20年近いのだが、その間、様々な場所で、犬と人との 文化を取材してきた。コーカサス山脈が走るグルジアに行って牧畜番犬をみた。実はそのときに危機一髪、という時もあった。ドイツにいって、シェパードの祖先となる牧羊犬の働きをみた、そしてなぜ今シェパードがあの体型をしているのかも、その牧羊犬種を見て理解した。あるいは、スペインにいって狩猟犬を観察した。マルタという地中海の島国を故郷とする ファラオハウンドのような犬が、実はマルタに限らず地中海沿岸のあちこちの国に存在しているのを目撃した。いくつかはFCI公認の犬種にもなっている。もちろんマルタにいって、ファラオハウンドの狩猟についても、その土地のハンターに話を伺った。

もちろん、すべての犬種を現地でカバーしたわけではない。しかし、ローカルな犬ほど、ほとんどがその原産国にしか見られないだけに、現地撮影となっている。そして私はヨーロッパ(スウェーデン)に住んでいるので、たくさんのヨーロッパタイプの犬を写真に収めている。ゴールデン・レトリーバーも、イギリスをはじめとするヨーロッパでよく見る、骨格のがっちりとした白っぽいタイプ。のみならず、ある犬種においては、フィールド系(ワーキング系)も参考として写真を添えた。

150301Lexicon-jpg

ポルトガルに、エストレーラ・マウンテン・ドッグを撮影しに行った時。こんな風に農家のおばちゃんのところで、エストレーラもどきの大型犬にたくさん出会えた。こうして現地の「空気」を感じながら、犬種紀行を楽しんだものだ。

この犬種図鑑を作るにあたって、最初、編集者が意図したのは、「見間違えそうな犬を区別できる図鑑が欲しい」ということだった。というわけで、その意見に沿って、機能別(FCIのグループ別)に分けたのちに、犬種名の五十音順ではなく、できるだけ系統が似て、見かけが似たもの同士、あるいはどこかで歴史がつながるもの同士を近くにおいて見せることにした。というのも、犬種を探すときに、最初からはっきり名前がわかっているときもあれば、たいていは「あんな感じの犬(たとえば、白くてモサモサで大きな犬、など)」と割合、漠然とした思いで犬種名を見定めようとするものだ。その時に探しやすいように、さらに、似た犬種同士をこんがらって覚えないよう、考慮して犬種を並べた。なので、もしあらかじめ犬種名がわかっている場合は、むしろ索引から探されたい。

それから、図鑑の最初に、犬種を作ることにあたってのブリーダーの倫理についても少し触れた。現在、犬種を語る上で、これはどうしても避けることができない。これから犬種を学ぶ若い方たちにも、ぜひ知ってほしい概念だ。ショーの結果だけで、これから犬を繁殖してはいけないだろう。なんといっても犬種とは見かけだけのものではない。其れ相当の気質に性能、健全性が伴っていなければ、犬種の意味がなくなってしまう...と私は個人的に思う。

さて、出版を記念して、図鑑をプレゼントしたい。応募にあたっては、以下の三つのクイズに答えられたい。抽選の対象となるのは、全問無正解の方のうちのお一人!無正解?もちろん!むしろ答えられない人こそ、図鑑が必要なのだから!

1. ダックスフンドって犬種の歴史的にはどういう意味?

a. カモ(ダック、Duck)を レトリーブするドイツの小型犬

b. アナグマの巣穴にはいって、猟師に獲物の居場所を教える犬

2. このうち地名が犬の名前になっているのはどれ?

a. ロットワイラー

b. レオンベルガー

c. ドーベルマン

3. この犬たちの集団は、FCIのグループ分け(第一グループから第10グループ)では、どのグループに属する犬たちでしょう?

150301-Lexicon-Breeders+.jpg

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
出版記念プレゼントクイズ!
「最新 世界の犬種大図鑑: 原産国に受け継がれた420犬種の姿形」をプレゼント
【応募締め切りは3月11日(水)23:59まで】
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

dog actually読者の中からクイズに答えていただき、全問無正解の中から抽選で1名さまに、この度出版しました本をプレゼントいたします。

プレゼント希望の方は、以下の応募内容をご確認の上、お申し込みください。
当選者プレゼントの発送をもって発表にかえさせていただきます。

【応募内容】
----------------------------------------------------------------------------------
■応募先:※応募受付は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。
■件名:【最新 世界の犬種大図鑑:原産国に受け継がれた420犬種の姿形】プレゼント応募

本文には、以下の記載をお願いします。

■お名前:
■郵便番号:
■住所:
■電話番号:
■クイズの回答:

※クイズの回答がない場合、応募が無効になりますので予めご了承くださいませ。
----------------------------------------------------------------------------------

ご応募お待ちしております。

 

GREEN DOGがお勧めする商品

フード選びに迷ったら。厳選お試しセット
累計注文30,000食突破(2016年7月現在)
フード選びに迷ったら。厳選お試しセット
EPA・DHA豊富!皮膚被毛の健康をサポート
EPA・DHA豊富!皮膚被毛の健康をサポート
ワイルドアラスカンサーモンオイル
獣医師も注目する「お腹の強力サポーター」
獣医師も注目する「お腹の強力サポーター」
バランスフローラ
諦めないで!歯磨き嫌いさんにはコレ
諦めないで!歯磨き嫌いさんにはコレ
ペット用歯磨きジェル 歯にマヌカ
食べきりサイズのおやつが5種類試せる!
食べきりサイズのおやつが5種類試せる!
WITH GREEN DOG ミニサイズおやつセット

dog actually ライター書籍 PickUp

「犬と遊ぶ」 レッスン テクニック: 見落としがちな「犬との遊び」は最大のトレーニング法だった! (世界のドッグスペシャリスト)
「犬と遊ぶ」 レッスン テクニック: 見落としがちな「犬との遊び」は最大のトレー… イェシカ・オーベリー (著), 藤田 りか子 (編集, 写真) 誠文堂新光社 (2015/8/20)
最新 世界の犬種大図鑑: 原産国に受け継がれた420犬種の姿形
最新 世界の犬種大図鑑: 原産国に受け継がれた420犬種の姿形 藤田 りか子 (著), リネー・ヴィレス (著, その他)
誠文堂新光社 (2015/2/24)
ドッグ・トレーナーに必要な「子犬レッスン」テクニック: 子犬の気質を読みながら、犬の語学と社会化を適切に学ばせる (犬の行動シミュレーションガイド) (犬の行動シミュレーション・ガイド)
ドッグ・トレーナーに必要な「子犬レッスン」テクニック: 子犬の気質を読みながら… ヴィベケ リーセ (著), 藤田 りか子 (編集), Vibeke Sch. Reese (原著)
誠文堂新光社 (2014/8/20)
よくわかる 犬の遺伝学: 健全性から毛色まで、知って役立つ遺伝の法則
よくわかる 犬の遺伝学: 健全性から毛色まで、知って役立つ遺伝の法則 尾形 聡子 (編集)
誠文堂新光社 (2014/1/20)
今日からチャレンジ! 楽しいローフードのすすめ
今日からチャレンジ! 楽しいローフードのすすめ カリーナ・ベス・マクドナルド (著), 森 ひとみ (翻訳), 尾形 聡子 (翻訳)
エー・ディー・サマーズ (2014/2/28)
DVDBOOK 犬はしぐさで会話する(1): ヴィベケ・リーセの犬のボディランゲージ解説 ()
DVDBOOK 犬はしぐさで会話する(1): ヴィベケ・リーセの犬のボディランゲージ解説 ヴィベケ・リーセ (著), 藤田 りか子 (編集)
誠文堂新光社 (2013/12/10)
いぬ語会話帖: 犬の言葉をシンプルに理解するためのフォトブック
いぬ語会話帖: 犬の言葉をシンプルに理解するためのフォトブック ヴィベケ・リーセ (著)
誠文堂新光社 (2014/7/10)
ドッグ・トレーナーに必要な「深読み・先読み」テクニック: 犬の行動シミュレーション・ガイド
ドッグ・トレーナーに必要な「深読み・先読み」テクニック: 犬の行動シミュレーション・ガイド ヴィベケ・S. リーセ (著), 藤田 りか子 (編集, 写真)
誠文堂新光社 (2011/8/19)
ドッグ・トレーナーに必要な「複数の犬を同時に扱う」テクニック: 犬の群れとリーダーシップについての深まる謎を解く! (犬の行動シミュレーションガイド)
ドッグ・トレーナーに必要な「複数の犬を同時に扱う」テクニック: 犬の群れとリーダーシップについての深まる謎を解く!… ヴィベケ・リーセ (著), 藤田 りか子 (著)
誠文堂新光社 (2013/4/19)
ドッグ・トレーナーに必要な 「犬に信頼される」テクニック: 「深読み・先読み」の第2弾、問題行動はこれで直せる! (犬の行動シミュレーションガイド)
ドッグ・トレーナーに必要な 「犬に信頼される」テクニック: 「深読み・先読み」の第2弾、問題行動はこれで直せる! … ヴィベケ・リーセ (著), 藤田 りか子 (著)
誠文堂新光社 (2012/11/19)

もっと見る