ほっと一息でスイッチオフ

藤田りか子

コメント(0)

jpg

関係作りにおいて、犬と何かをするだけではなく、犬とゆったりとした時間をとることも大事だ。

最近、いろいろな犬のトレーニングコースを取りながら思ったことだが、トレーニングの間に一休止を入れることの大事さを、多くのスウェーデンのインストラクターが提唱していることである。トレーナーによっては、「参加にあたってはコーヒーを持ってくること!」と要求してくることもある。といいながらも先生は、持ってきていない人のために必ずコーヒーや紅茶を用意してくれているのだが。

私は、目下のところ、社会化&環境馴致訓練を青春まっ盛り(=手がかかる)のラッコと頻繁に行っている。参加しているコースは、特に社会化コースと銘打っているわけではない。しつけ教室、レトリービング教室、そしてショーハンドリングの教室と、いろいろなコースを取っている(コースで習う技能を習得するか否かは、その後の家庭での訓練による)。要は、ラッコが他の犬達が周りにいる中で、私と上手にコンタクトを取る術を学んでくれればいいのだ。

Pause1.jpg

一通りの訓練が終わったところで、火をおこしてソーセージを焼く。こうしてみんなが団らんして、犬と飼い主の間の空気をやんわりさせる。この空気が存在することこそが、関係作りの大事なカギとなる。

いずれのコースでも、途中にコーヒータイムを設け、犬と一息つけさせようとする。以前なら、一息つくときは、犬を車の中に「しまっておく」とか繋いでおくとか、まずは犬を向こうに置いてから休憩が始まったものだ。しかし最近では、犬との主従関係ではなく、犬も飼い主もお互いによいフィーリングを持てる関係作り、ということに人々が力を入れ始めた。だからこそ、休憩時間で、ゆったりと犬と飼い主が時間を取り、お互いにいい気持ちを抱きながら、リラックスすることを学ばせようとする。

コーヒーを飲む、という行為自体が、気持ちのくつろぎを生む。そしてここで犬が飼い主を信頼して、同様に肩の力を抜いてくれれば、シメシメというわけだ。問題犬と飼い主が持つ「問題関係」というのは、多くの場合、犬の肩の力が抜かれていないことにも由来する。それはつまり犬自身が物事を自分で処理しよう、すべて自分で責任を取る。その時の行為は、必ずしも人間世界の中でありがたいものとは限らない。

pause4.jpg

昨晩参加したショードッグのハンドリングトレーニングでも、スタックと歩様の練習を一通り終えた後、コーヒーを飲みながら犬を股の間に入れて、地面に座り込み、くつろいだものだ。
「かぁちゃんといると、ほっとするね!」
が犬に伝わってくれればいい。

要はアクティブに犬と関わる時、そして静かに犬と関わる時、というはっきりとしたオンとオフのスイッチを学習させるという試みでもあるだろう。インストラクターは、
「犬にマッサージをしてもいいのですよ」
とアドバイスをくれた。お互いに「ほっっこり」とよい時間を作る。犬が飼い主に対して「気持ちがいいなぁ」と思えれば、信頼感も増すというものだ。一方的にこちらの言うことを犬に学習させるだけでは、信頼関係は築かれない。

ただし、私の持論では、犬にマッサージをするだけ、ではやっぱり信頼関係は生まれないと思う。アクティブな時(動)と静かにする時(静)の二つのコントラストがあることが飼い主と犬との関係では大事ではないかと思うのだ。動の部分で何かをいっしょに協調して行う、という気風が培われる。そして静の部分で「気持ちがいいな」という安心感、すなわち信頼感が培われる。

 

GREEN DOGがお勧めする商品

フード選びに迷ったら。厳選お試しセット
累計注文30,000食突破(2016年7月現在)
フード選びに迷ったら。厳選お試しセット
EPA・DHA豊富!皮膚被毛の健康をサポート
EPA・DHA豊富!皮膚被毛の健康をサポート
ワイルドアラスカンサーモンオイル
獣医師も注目する「お腹の強力サポーター」
獣医師も注目する「お腹の強力サポーター」
バランスフローラ
諦めないで!歯磨き嫌いさんにはコレ
諦めないで!歯磨き嫌いさんにはコレ
ペット用歯磨きジェル 歯にマヌカ
食べきりサイズのおやつが5種類試せる!
食べきりサイズのおやつが5種類試せる!
WITH GREEN DOG ミニサイズおやつセット

dog actually ライター書籍 PickUp

「犬と遊ぶ」 レッスン テクニック: 見落としがちな「犬との遊び」は最大のトレーニング法だった! (世界のドッグスペシャリスト)
「犬と遊ぶ」 レッスン テクニック: 見落としがちな「犬との遊び」は最大のトレー… イェシカ・オーベリー (著), 藤田 りか子 (編集, 写真) 誠文堂新光社 (2015/8/20)
最新 世界の犬種大図鑑: 原産国に受け継がれた420犬種の姿形
最新 世界の犬種大図鑑: 原産国に受け継がれた420犬種の姿形 藤田 りか子 (著), リネー・ヴィレス (著, その他)
誠文堂新光社 (2015/2/24)
ドッグ・トレーナーに必要な「子犬レッスン」テクニック: 子犬の気質を読みながら、犬の語学と社会化を適切に学ばせる (犬の行動シミュレーションガイド) (犬の行動シミュレーション・ガイド)
ドッグ・トレーナーに必要な「子犬レッスン」テクニック: 子犬の気質を読みながら… ヴィベケ リーセ (著), 藤田 りか子 (編集), Vibeke Sch. Reese (原著)
誠文堂新光社 (2014/8/20)
よくわかる 犬の遺伝学: 健全性から毛色まで、知って役立つ遺伝の法則
よくわかる 犬の遺伝学: 健全性から毛色まで、知って役立つ遺伝の法則 尾形 聡子 (編集)
誠文堂新光社 (2014/1/20)
今日からチャレンジ! 楽しいローフードのすすめ
今日からチャレンジ! 楽しいローフードのすすめ カリーナ・ベス・マクドナルド (著), 森 ひとみ (翻訳), 尾形 聡子 (翻訳)
エー・ディー・サマーズ (2014/2/28)
DVDBOOK 犬はしぐさで会話する(1): ヴィベケ・リーセの犬のボディランゲージ解説 ()
DVDBOOK 犬はしぐさで会話する(1): ヴィベケ・リーセの犬のボディランゲージ解説 ヴィベケ・リーセ (著), 藤田 りか子 (編集)
誠文堂新光社 (2013/12/10)
いぬ語会話帖: 犬の言葉をシンプルに理解するためのフォトブック
いぬ語会話帖: 犬の言葉をシンプルに理解するためのフォトブック ヴィベケ・リーセ (著)
誠文堂新光社 (2014/7/10)
ドッグ・トレーナーに必要な「深読み・先読み」テクニック: 犬の行動シミュレーション・ガイド
ドッグ・トレーナーに必要な「深読み・先読み」テクニック: 犬の行動シミュレーション・ガイド ヴィベケ・S. リーセ (著), 藤田 りか子 (編集, 写真)
誠文堂新光社 (2011/8/19)
ドッグ・トレーナーに必要な「複数の犬を同時に扱う」テクニック: 犬の群れとリーダーシップについての深まる謎を解く! (犬の行動シミュレーションガイド)
ドッグ・トレーナーに必要な「複数の犬を同時に扱う」テクニック: 犬の群れとリーダーシップについての深まる謎を解く!… ヴィベケ・リーセ (著), 藤田 りか子 (著)
誠文堂新光社 (2013/4/19)
ドッグ・トレーナーに必要な 「犬に信頼される」テクニック: 「深読み・先読み」の第2弾、問題行動はこれで直せる! (犬の行動シミュレーションガイド)
ドッグ・トレーナーに必要な 「犬に信頼される」テクニック: 「深読み・先読み」の第2弾、問題行動はこれで直せる! … ヴィベケ・リーセ (著), 藤田 りか子 (著)
誠文堂新光社 (2012/11/19)

もっと見る