不妊去勢手術による健康への影響~ラブとゴールデンの比較

The dog actually Times

コメント(3)

golden-and-lab_500.jpg

[photo from UC DAVIS News and Information]

不妊去勢手術をめぐっての話題は当ブログにおいても何度か取り上げられてきましたが、カリフォルニア大学デイビス校の研究者らによる新たな調査結果が『PLOS ONE』に発表されました。研究者らはこれまでに、6ヶ月齢未満での不妊去勢手術が、ラブラドール・レトリーバーとゴールデン・レトリーバーの関節疾患の発症率を高め、特にゴールデンにその傾向が強いことを明らかにしていました。その続きの研究ともいえる今回は二犬種を比較し、ゴールデンの方がラブラドールよりも、手術による長期的な健康への影響を受けやすいことが明らかにされました。

研究者らは、カリフォルニア大学デイビス校にある13年間の犬の健康記録をもとに解析を行いました。対象とされたのは、不妊去勢手術をしている / していない、1歳~8歳のオス / メスの、1,015頭のゴールデンと1,500頭のラブラドールでした。研究者らはこれらの犬について、リンパ腫、血管肉腫、肥満細胞腫瘍の3種類のガン疾患と、股関節異形成、前十字靱帯断裂、肘関節形成異常の3種類の関節疾患の発症率を調べました。そして、不妊去勢手術を行った時期を、6ヶ月齢以下、6ヶ月齢~11ヶ月齢、12ヶ月齢~24ヶ月齢、2歳以上、という年齢区分に分けて解析を行いました。

関節疾患との関係

手術をしていないラブラドールが1つ以上の関節疾患に罹っている割合は、オスメスともに5%でした。また、6ヶ月齢以前に手術をした場合、その発症率は2倍の10%になっていることが示されました。
しかし、ゴールデンの場合はラブラドールよりも深刻で、手術していない犬(発症率5%)と6ヶ月齢以前に手術をした犬とを比較すると、手術した犬は関節疾患の発症率が4~5倍になっていることが分かりました。

両犬種のオスに関してみると、関節疾患の中でも、ゴールデンでは特に股関節異形成と前十字靱帯断裂が、ラブラドールでは前十字靱帯断裂と肘関節形成異常の発症率が大きく増加していました。

この結果について研究者は、とりわけ大型犬種において、最初の1年のうちに手術を行うことは長骨の成長遅延を引き起こし、関節の脆弱化につながることは疑う余地がない、としています。

ガン疾患との関係

両犬種ともに手術をしていない犬が1種類以上のガンにかかる割合は、オスのゴールデンを除き3~5%、オスのゴールデンでは11%でした。

オスについては両犬種ともに、手術がガンの発症率にほとんど影響を及ぼしていない結果となりました。
メスについては、ラブラドールでは手術がわずかにガンの発症率を高める程度だった一方で、ゴールデンの場合は6ヶ月齢以上でいつ手術をしようとも、発症率が3~4倍に高まっていることが分かりました。

この結果について、メスのゴールデンにおいては生涯にわたり、性ホルモンがガン発症から身体を保護する役割を持つこと、逆をいえば、性ホルモンがなくなることで特定の脆弱性があらわになりやすいことが示されたと研究者はいっています。

今回の解析から、不妊去勢手術により、本来ならば生殖線から分泌されるホルモンがなくなることで生ずる健康への影響は、オスとメスとでも異なり、犬種によっても異なることが示されました。またこの結果は、『不妊去勢手術する?しない?~手術がビズラの心身へ及ぼす影響』とも異なっています。このような犬種別での調査が進められ、不妊去勢手術を行うメリットとデメリットをそれぞれの犬種においてより細かく理解してけるようになるのも、犬の長期的な健康を維持していくために大切なことと感じます。

(satoko)

【参考サイト】
UC DAVIS News and Information

【関連記事】
不妊・去勢が問題行動を解決する(と安易に考えないように)
犬の去勢・避妊についての賛否両論 (1) - オス編
犬の去勢・避妊についての賛否両論 (2) - メス編

 

GREEN DOGがお勧めする商品

フード選びに迷ったら。厳選お試しセット
累計注文30,000食突破(2016年7月現在)
フード選びに迷ったら。厳選お試しセット
EPA・DHA豊富!皮膚被毛の健康をサポート
EPA・DHA豊富!皮膚被毛の健康をサポート
ワイルドアラスカンサーモンオイル
獣医師も注目する「お腹の強力サポーター」
獣医師も注目する「お腹の強力サポーター」
バランスフローラ
諦めないで!歯磨き嫌いさんにはコレ
諦めないで!歯磨き嫌いさんにはコレ
ペット用歯磨きジェル 歯にマヌカ
食べきりサイズのおやつが5種類試せる!
食べきりサイズのおやつが5種類試せる!
WITH GREEN DOG ミニサイズおやつセット

dog actually ライター書籍 PickUp

「犬と遊ぶ」 レッスン テクニック: 見落としがちな「犬との遊び」は最大のトレーニング法だった! (世界のドッグスペシャリスト)
「犬と遊ぶ」 レッスン テクニック: 見落としがちな「犬との遊び」は最大のトレー… イェシカ・オーベリー (著), 藤田 りか子 (編集, 写真) 誠文堂新光社 (2015/8/20)
最新 世界の犬種大図鑑: 原産国に受け継がれた420犬種の姿形
最新 世界の犬種大図鑑: 原産国に受け継がれた420犬種の姿形 藤田 りか子 (著), リネー・ヴィレス (著, その他)
誠文堂新光社 (2015/2/24)
ドッグ・トレーナーに必要な「子犬レッスン」テクニック: 子犬の気質を読みながら、犬の語学と社会化を適切に学ばせる (犬の行動シミュレーションガイド) (犬の行動シミュレーション・ガイド)
ドッグ・トレーナーに必要な「子犬レッスン」テクニック: 子犬の気質を読みながら… ヴィベケ リーセ (著), 藤田 りか子 (編集), Vibeke Sch. Reese (原著)
誠文堂新光社 (2014/8/20)
よくわかる 犬の遺伝学: 健全性から毛色まで、知って役立つ遺伝の法則
よくわかる 犬の遺伝学: 健全性から毛色まで、知って役立つ遺伝の法則 尾形 聡子 (編集)
誠文堂新光社 (2014/1/20)
今日からチャレンジ! 楽しいローフードのすすめ
今日からチャレンジ! 楽しいローフードのすすめ カリーナ・ベス・マクドナルド (著), 森 ひとみ (翻訳), 尾形 聡子 (翻訳)
エー・ディー・サマーズ (2014/2/28)
DVDBOOK 犬はしぐさで会話する(1): ヴィベケ・リーセの犬のボディランゲージ解説 ()
DVDBOOK 犬はしぐさで会話する(1): ヴィベケ・リーセの犬のボディランゲージ解説 ヴィベケ・リーセ (著), 藤田 りか子 (編集)
誠文堂新光社 (2013/12/10)
いぬ語会話帖: 犬の言葉をシンプルに理解するためのフォトブック
いぬ語会話帖: 犬の言葉をシンプルに理解するためのフォトブック ヴィベケ・リーセ (著)
誠文堂新光社 (2014/7/10)
ドッグ・トレーナーに必要な「深読み・先読み」テクニック: 犬の行動シミュレーション・ガイド
ドッグ・トレーナーに必要な「深読み・先読み」テクニック: 犬の行動シミュレーション・ガイド ヴィベケ・S. リーセ (著), 藤田 りか子 (編集, 写真)
誠文堂新光社 (2011/8/19)
ドッグ・トレーナーに必要な「複数の犬を同時に扱う」テクニック: 犬の群れとリーダーシップについての深まる謎を解く! (犬の行動シミュレーションガイド)
ドッグ・トレーナーに必要な「複数の犬を同時に扱う」テクニック: 犬の群れとリーダーシップについての深まる謎を解く!… ヴィベケ・リーセ (著), 藤田 りか子 (著)
誠文堂新光社 (2013/4/19)
ドッグ・トレーナーに必要な 「犬に信頼される」テクニック: 「深読み・先読み」の第2弾、問題行動はこれで直せる! (犬の行動シミュレーションガイド)
ドッグ・トレーナーに必要な 「犬に信頼される」テクニック: 「深読み・先読み」の第2弾、問題行動はこれで直せる! … ヴィベケ・リーセ (著), 藤田 りか子 (著)
誠文堂新光社 (2012/11/19)

もっと見る