ドイツの「心ない販売者から子犬を買わない」運動

京子アルシャー

コメント(0)

050213_WelpenSindKeineWare1.jpg

現在ドイツでは「子犬は商品ではない!」キャンペーン展開中。

この数年、ドイツやフランス、オランダなど西ヨーロッパ諸国ではネットを通じた子犬販売が増えている。とはいえ、日本のようなネットオークションや全国配送サービスのあるいわゆる通販ではなく、ネット上に「子犬売ります」の情報を流し、購入希望者がその情報に載っている住所まで足を運んで実際に子犬を見て購入するというもの。

これだけを聞くと、ブリーダーからの子犬販売となんら同じで、なにも問題がないように思うだろう。問題なのは子犬の出生、一見ブリーダーからの販売風に見えて実は子犬は東欧から連れてきたもの、という偽装販売が増えてきているのである。

もはや「ヨーロッパの子犬生産センター」ともいわれる東欧から、ワクチンも打てないほど幼い子犬を何時間もかけて車で輸送し、狭いケージに入れてマーケットで販売したり、あるいは顧客となる国のどこかの雌犬の飼い主と組んでニセ親子を演出し、さもそこで生まれた子犬であるかのように状況を偽装して販売したり、子犬で金儲けをしようとするものはとにかく手段を選ばない。特にオランダとベルギーでは、国内で販売される子犬の3分の2以上が東欧出身の子犬とも言われている。

早期に親から引き離され、長距離移動と過酷で不適切な生活環境におかれることで、更に新しい生活をスタートさせるに耐えられない子犬や、狭いケージの中や家屋の片隅で生まれ人の手になれていないことから、怯えた表情を見せる子犬も少なくない。

激安価格に惹かれて財布の紐がゆるみ子犬を購入したものの、後々高い獣医療費を払う羽目になったというおまけ話はよく聞くところだ。辛い思いをするのはまず子犬であり、しかし販売者の中には農家の副業として子犬をマーケットで販売し、犬に適した飼養や子犬の扱いについて本当に知識のない者もいる。何も悪ぶれず、ただ子犬を販売することでお金が儲かる、だから販売する。こういった子犬販売の現場では、子犬は生き物ではなく「商品」なのである。

050213_WelpenSindKeineWare2.jpg

子犬が可愛いのは生きているから。生きているゆえのその表情や秘められたエネルギーが魅力なのである。もしぬいぐるみと同じような価格で販売されていたら、欲しがる者は後を絶たないだろう。買う者がいるから販売する者がいる、商品を巡る単純な需要と供給の経済が成り立っているだけで、しかし、そこには生き物に対する倫理はない。

これまでにもドイツ国内ではドイツ動物保護連合(Deutscher Tierschutzbund e.V.)などが中心となり、消費者への不買の呼びかけを行ってきた。不買の呼びかけは犬好きや犬を飼っている人たち向けだけでなく、一般の目に多く触れるようにと週刊誌に掲載されたりテレビスポットとして流されたり、あるいは街頭で通行人に向けてパンフレットが配られもした。「ニセブリーダー」から子犬を買って苦労した購入者のドキュメンタリー番組なども、こうした不買キャンペーンの一環として流された。

余談だが、ちょうど同じ頃イギリスでも大手動物保護団体Dog Trustが子犬の大量生産反対運動として「BATTERY FARMED DOGS CAMPAIGN」(イギリスでは犬をケージに閉じ込めて子犬を大量生産することを、鶏のバタリー飼育になぞってバタリー・ファーミングと呼ぶ)を行ったが、これもまたテレビなどのメディアを使った大々的なものであった。

さて、そんな質が悪く愛情のない子犬の出生・販売現場に反対する世間の流れに逆らうかのように、昨年ドイツ西部のドゥイスブルグに「Zoo Zajac」がオープンした。このペットショップは現在世界最大のペットショップを自称し、12,000㎡(約3,600坪)の店舗内では熱帯魚やは虫類のほか、ネズミ・ウサギなどの小動物、そして子猫・子犬の生体販売が行われている。これまでドイツでは犬の飼養に基準を設けることで法的には犬の店頭販売は直接禁止してはいなかったが、社会的には店頭で子犬の販売を行うことはある時期からタブーとされていたため、子犬販売を始めたこの店のことは当時ニュースになった。

Zoo Zajak店舗内の犬販売コーナーは獣医療室と検疫室、床暖房、エアコンなどを備え、肝心の子犬達が過ごす場所も日本のペットショップのような狭いケージではなく、広く明るい35㎡の部屋。ドイツの「犬の保護に関する条例(Tierschutz Hundeverordnung)」にある飼養基準を余裕でクリアし、法的には問題はない。しかし、これほど近代的に作られた販売店でも、オープン前から動物保護団体等の反対を受けていた。

動物の販売を行う業者が加盟するドイツ動物専門販売店中央連合会(Der Zuchtverband der Zoologischen Fachbetriebe Deutschland e.V.)は「子犬の社会性養育期が阻害される」「入れ替わるスタッフは家族の代わりにはならない」「子犬の出生が不明である」を理由として、タブーを破ったZoo Zajakの子犬販売に強い反対を示している。

ドイツ家庭犬協会(Verband für das Deutsche Hundewesen: VDH、日本のJKCに相当するFCI加盟国代表団体)もまた、会員ブリーダー達にこのZoo Zajakへ子犬を卸すことを禁止し、違反した者は除名するという厳しい措置を取っている(このことからZoo Zajakが仕入れる子犬達は、東欧からではないかという疑いもかかっている)。

そう、ドイツにとって子犬の販売の問題とはただの飼養環境の問題だけではなく、子犬を商品として扱う、その倫理観こそが問題なのである。

そして今年に入って、マイクロチップの登録管理団体TASSO e.V.を中心とした動物保護団体、VDH、動物保護のための獣医師連合会などが「子犬は商品ではない!」をキャッチフレーズにあらたにキャンペーンを展開し始めた。

激安価格の子犬をマーケットで買う者、ショーウィンドウ越しに子犬を買う者、本当のブリーダーであるか見極めもせずに子犬欲しさに負けて買ってしまう者、そういった購入者がいる限り、心ない子犬販売は続き、心ない子犬販売が続く限り消費者への啓蒙は続けられる。

【関連記事】
東欧から押し寄せる仔犬たち

 

GREEN DOGがお勧めする商品

フード選びに迷ったら。厳選お試しセット
累計注文30,000食突破(2016年7月現在)
フード選びに迷ったら。厳選お試しセット
EPA・DHA豊富!皮膚被毛の健康をサポート
EPA・DHA豊富!皮膚被毛の健康をサポート
ワイルドアラスカンサーモンオイル
獣医師も注目する「お腹の強力サポーター」
獣医師も注目する「お腹の強力サポーター」
バランスフローラ
諦めないで!歯磨き嫌いさんにはコレ
諦めないで!歯磨き嫌いさんにはコレ
ペット用歯磨きジェル 歯にマヌカ
食べきりサイズのおやつが5種類試せる!
食べきりサイズのおやつが5種類試せる!
WITH GREEN DOG ミニサイズおやつセット

dog actually ライター書籍 PickUp

「犬と遊ぶ」 レッスン テクニック: 見落としがちな「犬との遊び」は最大のトレーニング法だった! (世界のドッグスペシャリスト)
「犬と遊ぶ」 レッスン テクニック: 見落としがちな「犬との遊び」は最大のトレー… イェシカ・オーベリー (著), 藤田 りか子 (編集, 写真) 誠文堂新光社 (2015/8/20)
最新 世界の犬種大図鑑: 原産国に受け継がれた420犬種の姿形
最新 世界の犬種大図鑑: 原産国に受け継がれた420犬種の姿形 藤田 りか子 (著), リネー・ヴィレス (著, その他)
誠文堂新光社 (2015/2/24)
ドッグ・トレーナーに必要な「子犬レッスン」テクニック: 子犬の気質を読みながら、犬の語学と社会化を適切に学ばせる (犬の行動シミュレーションガイド) (犬の行動シミュレーション・ガイド)
ドッグ・トレーナーに必要な「子犬レッスン」テクニック: 子犬の気質を読みながら… ヴィベケ リーセ (著), 藤田 りか子 (編集), Vibeke Sch. Reese (原著)
誠文堂新光社 (2014/8/20)
よくわかる 犬の遺伝学: 健全性から毛色まで、知って役立つ遺伝の法則
よくわかる 犬の遺伝学: 健全性から毛色まで、知って役立つ遺伝の法則 尾形 聡子 (編集)
誠文堂新光社 (2014/1/20)
今日からチャレンジ! 楽しいローフードのすすめ
今日からチャレンジ! 楽しいローフードのすすめ カリーナ・ベス・マクドナルド (著), 森 ひとみ (翻訳), 尾形 聡子 (翻訳)
エー・ディー・サマーズ (2014/2/28)
DVDBOOK 犬はしぐさで会話する(1): ヴィベケ・リーセの犬のボディランゲージ解説 ()
DVDBOOK 犬はしぐさで会話する(1): ヴィベケ・リーセの犬のボディランゲージ解説 ヴィベケ・リーセ (著), 藤田 りか子 (編集)
誠文堂新光社 (2013/12/10)
いぬ語会話帖: 犬の言葉をシンプルに理解するためのフォトブック
いぬ語会話帖: 犬の言葉をシンプルに理解するためのフォトブック ヴィベケ・リーセ (著)
誠文堂新光社 (2014/7/10)
ドッグ・トレーナーに必要な「深読み・先読み」テクニック: 犬の行動シミュレーション・ガイド
ドッグ・トレーナーに必要な「深読み・先読み」テクニック: 犬の行動シミュレーション・ガイド ヴィベケ・S. リーセ (著), 藤田 りか子 (編集, 写真)
誠文堂新光社 (2011/8/19)
ドッグ・トレーナーに必要な「複数の犬を同時に扱う」テクニック: 犬の群れとリーダーシップについての深まる謎を解く! (犬の行動シミュレーションガイド)
ドッグ・トレーナーに必要な「複数の犬を同時に扱う」テクニック: 犬の群れとリーダーシップについての深まる謎を解く!… ヴィベケ・リーセ (著), 藤田 りか子 (著)
誠文堂新光社 (2013/4/19)
ドッグ・トレーナーに必要な 「犬に信頼される」テクニック: 「深読み・先読み」の第2弾、問題行動はこれで直せる! (犬の行動シミュレーションガイド)
ドッグ・トレーナーに必要な 「犬に信頼される」テクニック: 「深読み・先読み」の第2弾、問題行動はこれで直せる! … ヴィベケ・リーセ (著), 藤田 りか子 (著)
誠文堂新光社 (2012/11/19)

もっと見る