アメリカにおける動物の法律あれこれ

ガニング亜紀

コメント(2)

Because we care...
(photo by Life Lenses)

日光や風雨を遮るものも飲み水もなく、鎖でつないだ状態で犬を飼うことはアメリカの基準では立派な動物虐待にあたる。

先日も書きましたように、現在環境省が5年に一度の動物愛護管理法の改正にあたって、国民からの意見を募集しています。
今回の意見募集項目の中の「動物虐待の防止」「罰則の強化」は関心の大きい事柄ではないでしょうか。
今日はアメリカにおける動物虐待に関する法律をいくつかご紹介したいと思います。パブリックコメントを書く際など、参考になる点があれば幸いです。

アメリカ合衆国では、刑法、民法、交通法など生活に関わるほとんどの事柄は国全体ではなく、州ごとの州法によって治められています。
動物の扱いに関する法律も例外ではなく、州ごとにかなりの違いがありますが、動物保護法のロールモデルと呼ばれることの多いオレゴン州の州法を中心にご紹介していきます。

オレゴン州の動物保護に関する法律はかなり総括的具体的に項目が定められています。
Oregon State Statute, Offenses Against Animals)

その中で特に動物虐待の定義と罰則に関する事項を抜き出しますと

「第二級動物虐待罪とは、動物に対して故意または無謀な行為で肉体的な損傷を負わせることである。これはBクラスの軽犯罪に当たり、違反した者は2000ドル以下の罰金または6ヶ月以下の懲役に処する。」(軽犯罪はABCの3段階に分かれ、Aが一番重い罪となる。)

「第一級動物虐待罪とは、動物に対して故意または無謀な行為で深刻な肉体的な損傷を負わせる、または残虐な死に至らしめることである。これはAクラスの軽犯罪に当たり、違反した者は5000ドル以下の罰金または1年以下の懲役に処する。
また、以下の条件に該当する場合はCクラスの重犯罪に該当することとし、10万ドル以下の罰金及び/または5年以下の懲役に処する。
・暴力行為に家庭内暴力または児童への暴行が含まれている。
・動物虐待罪が故意に児童の目撃する場で行われている。
・過去にも第一級動物虐待罪の判決を受けたことがある。
・該当する第一級動物虐待罪が加重暴行罪に該当する。※」

※加重暴行罪とは第一級動物虐待罪において「悪意を持って動物を殺すこと、または故意に拷問的苦痛を与えること」 
つまり裁判で特に悪質と判断された場合は初犯であってもCクラス重犯罪に処されるということ。

「第二級動物飼育放棄罪とは、故意または無思慮に、または犯罪的過失によって管理すべき動物に対して最低限の世話(健康を保つための食物、水、運動、清掃など)を怠ることである。これはBクラスの軽犯罪に当たり、2000ドル以下の罰金または6ヶ月以下の懲役に処する。」

「第一級動物飼育放棄罪とは、故意または無思慮に、または犯罪的過失によって管理すべき動物に対して最低限の世話(健康を保つための食物、水、運動、清掃など)を怠った結果、深刻に健康を害したり死に至らしめることである。これはAクラスの軽犯罪に当たり、5000ドル以下の罰金または1年以下の懲役に処する。」

「さらに動物虐待、動物飼育放棄の軽犯罪に該当した者は、判決から5年間は動物の飼育を禁止することとする。
動物虐待の重犯罪に該当した者は、判決から15年間動物の飼育を禁止することとする。
また動物虐待防止プログラムへの参加、保護された動物の治療費等必要経費の負担、精神科のカウンセリング受診が義務づけられる。」

以上はオレゴン州法の動物虐待に関する一部分をかいつまんで書き出したものです。
ロールモデルと言われるだけあって、細かい所まで行き届いているように思います。

DSC_5162
(photo by  Life Lenses)

アメリカ全体の概要を見てみますと、全50州のうち全ての州で「動物虐待」に当たる行為として、暴行・食餌や医療行為を与えない飼育放棄・闘犬等動物同士を闘わせる行為・遺棄が挙げられています。

42州で動物虐待を重犯罪として扱う項目を定めています(軽犯罪と重犯罪の違いは、懲役刑が1年を超えるかどうかを目安にするのが一般的です。)

ニュージャージーなど6つの州では、有罪判決を受けた者に対して刑罰の他に一定時間のアニマルシェルターでのボランティアなどの地域での奉仕活動を課しています。

44州で虐待を受けている動物を行政が保護できることを州法で定めています。
そのうち34の州では動物虐待防止協会などの職員が捜査令状を取って、動物の保護を行える権限を定めています。(「アニマルポリスってなんだ?」参照)
カリフォルニアなど4つの州では虐待または飼育放棄されている動物の行政による保護を義務づけています。

43州で、有罪判決を受けた者に対して、行政によって保護された動物の治療費や食餌などの経費の負担を義務づけています。
36州で動物虐待罪で有罪判決を受けた者が動物を飼うことを制限する項目を定めています。

また、ドイツなどに比べるとアメリカが大きく遅れている断尾や断耳の処置についても少しずつ流れが変わりつつあります。
ほとんどの州では、資格のある獣医師以外が犬の断尾や断耳を行うことを州法で禁止しています。
いくつかの州では、獣医師が行うのであっても、見た目を整えるためだけの目的での断尾・断耳を禁止することが検討され始めています。

カリフォルニア州では、獣医師が動物の安楽死を行う際、麻酔によって完全に意識のない状態にしてから処置を行うことを義務づけています。違反した場合には動物虐待罪が適用されます。

以上に挙げた項目は、アメリカにおける動物の法律のほんの一部に過ぎません。アメリカは決して動物福祉に関して進んでいるとは言えませんし、改めて行かなくてはいけない所もたくさんあります。しかしそれだけに日本の動物に関する法律を変えていく際に参考になる点も多いのではないでしょうか。

行政や法律は"えらい人達"だけが作っていくものではない、国民が関心を持ち、声をあげていくことが何よりも大切です。声をあげることのできない動物達のためにも、心しておきたいと思います。

<参考サイト>
Stray Pet Advocacy Cruelty Laws
State Animal Anti-Cruelty Statutes : An Overview

 

GREEN DOGがお勧めする商品

フード選びに迷ったら。厳選お試しセット
累計注文30,000食突破(2016年7月現在)
フード選びに迷ったら。厳選お試しセット
EPA・DHA豊富!皮膚被毛の健康をサポート
EPA・DHA豊富!皮膚被毛の健康をサポート
ワイルドアラスカンサーモンオイル
獣医師も注目する「お腹の強力サポーター」
獣医師も注目する「お腹の強力サポーター」
バランスフローラ
諦めないで!歯磨き嫌いさんにはコレ
諦めないで!歯磨き嫌いさんにはコレ
ペット用歯磨きジェル 歯にマヌカ
食べきりサイズのおやつが5種類試せる!
食べきりサイズのおやつが5種類試せる!
WITH GREEN DOG ミニサイズおやつセット

dog actually ライター書籍 PickUp

「犬と遊ぶ」 レッスン テクニック: 見落としがちな「犬との遊び」は最大のトレーニング法だった! (世界のドッグスペシャリスト)
「犬と遊ぶ」 レッスン テクニック: 見落としがちな「犬との遊び」は最大のトレー… イェシカ・オーベリー (著), 藤田 りか子 (編集, 写真) 誠文堂新光社 (2015/8/20)
最新 世界の犬種大図鑑: 原産国に受け継がれた420犬種の姿形
最新 世界の犬種大図鑑: 原産国に受け継がれた420犬種の姿形 藤田 りか子 (著), リネー・ヴィレス (著, その他)
誠文堂新光社 (2015/2/24)
ドッグ・トレーナーに必要な「子犬レッスン」テクニック: 子犬の気質を読みながら、犬の語学と社会化を適切に学ばせる (犬の行動シミュレーションガイド) (犬の行動シミュレーション・ガイド)
ドッグ・トレーナーに必要な「子犬レッスン」テクニック: 子犬の気質を読みながら… ヴィベケ リーセ (著), 藤田 りか子 (編集), Vibeke Sch. Reese (原著)
誠文堂新光社 (2014/8/20)
よくわかる 犬の遺伝学: 健全性から毛色まで、知って役立つ遺伝の法則
よくわかる 犬の遺伝学: 健全性から毛色まで、知って役立つ遺伝の法則 尾形 聡子 (編集)
誠文堂新光社 (2014/1/20)
今日からチャレンジ! 楽しいローフードのすすめ
今日からチャレンジ! 楽しいローフードのすすめ カリーナ・ベス・マクドナルド (著), 森 ひとみ (翻訳), 尾形 聡子 (翻訳)
エー・ディー・サマーズ (2014/2/28)
DVDBOOK 犬はしぐさで会話する(1): ヴィベケ・リーセの犬のボディランゲージ解説 ()
DVDBOOK 犬はしぐさで会話する(1): ヴィベケ・リーセの犬のボディランゲージ解説 ヴィベケ・リーセ (著), 藤田 りか子 (編集)
誠文堂新光社 (2013/12/10)
いぬ語会話帖: 犬の言葉をシンプルに理解するためのフォトブック
いぬ語会話帖: 犬の言葉をシンプルに理解するためのフォトブック ヴィベケ・リーセ (著)
誠文堂新光社 (2014/7/10)
ドッグ・トレーナーに必要な「深読み・先読み」テクニック: 犬の行動シミュレーション・ガイド
ドッグ・トレーナーに必要な「深読み・先読み」テクニック: 犬の行動シミュレーション・ガイド ヴィベケ・S. リーセ (著), 藤田 りか子 (編集, 写真)
誠文堂新光社 (2011/8/19)
ドッグ・トレーナーに必要な「複数の犬を同時に扱う」テクニック: 犬の群れとリーダーシップについての深まる謎を解く! (犬の行動シミュレーションガイド)
ドッグ・トレーナーに必要な「複数の犬を同時に扱う」テクニック: 犬の群れとリーダーシップについての深まる謎を解く!… ヴィベケ・リーセ (著), 藤田 りか子 (著)
誠文堂新光社 (2013/4/19)
ドッグ・トレーナーに必要な 「犬に信頼される」テクニック: 「深読み・先読み」の第2弾、問題行動はこれで直せる! (犬の行動シミュレーションガイド)
ドッグ・トレーナーに必要な 「犬に信頼される」テクニック: 「深読み・先読み」の第2弾、問題行動はこれで直せる! … ヴィベケ・リーセ (著), 藤田 りか子 (著)
誠文堂新光社 (2012/11/19)

もっと見る