子供と犬 (2)

京子アルシャー

コメント(4)

0033_6

ハイハイをする子供に犬が見せる反応は、犬に対する反応によく似ている。

ハイハイの時期と犬

子供が生まれて6ヶ月経ち、オスワリができるようになって離乳が進み、ハイハイする時期になったら犬と子供の関係に次第に注意が必要になってくる。

「子供が生まれてもう1年近くたつのだから大丈夫だろう」と言うのはあくまでもヒトの考え、まだまだ子供は成長による変化が激しく、犬は慣れるどころかその変化に戸惑いを感じる。

これまで寝たきりでゴソゴソしていた子供がハイハイするようになると、子供は一時的に四つ足になり、それを犬は「動物」であると勘違いするのだ。子供もまた目の前の犬とおもちゃの区別がまだ付かず、子供にとって大事な成長段階である「周辺環境の認識」に余念がない。

自分で動けるようになったとはいえ子供は力加減はできず、無邪気に犬の尻尾を掴み、耳を引っ張り、犬の体を乗り越えて突き進む子供のすべてを犬は必ずしも快く受け入れるとは限らないのだ。特に犬の体に子供が乗っかるというのは犬にとってマウンティングをされることと同じ、と考えれば飼い主ならば誰だってその危険性に気が付いても良いだろう。

Dsc00768

子供は遊んでいるつもりだが犬にとっては恐怖を感じることだってある。子供がおもちゃなどで犬の頭や体を叩くことがトラウマとなってしまうのは何も小型犬に限ったことではなく、大型犬が小さな子供を怖がるようになってしまうことも少なくない。子供の遊び方を親が徐々に誘導してやることが大事。

この時期に重要なのはただ子供の好きにさせ犬に我慢を強いるのではなく、そろそろ犬との接し方を少しづつ教えて行くことが始まるということ。犬と接触させるときには子供の凶器となる周辺のおもちゃはできるだけ片付けよう。

また部屋に転がっている犬のおやつを子供が食べてみたり、子供は何でも口に入れて物を認識しようとする(この辺は子犬も同じようなものだ)から犬の尻尾すらも口に運んだり、鼻を握り目を突いてみたり、とにかく子供から目が離せないこの時期。オトナの思いも寄らぬ場所を触ってしまうこともあるので寄生虫に感染する危険も高まる。

子供のおやつも犬のおやつもお互いへの影響を考えて選んでみよう。

暴走しがちな2歳児と犬

実は子供の奇声に犬が怯えを見せるのもこの時期、子供の乱暴な接し方も度が過ぎると犬が恐怖を感じ、子供を威嚇したり噛んだりすることだって起りやすい。子供の行動がポジティブなものであるということを、小さなおやつなどを使って犬に印象付けるのもひとつの手だ。

ヒト以外の生き物と一緒に暮らすことで子供が接し方を覚えるのはあくまでも親がサポートするならばの話。放っておくと子供はいくらでも乱暴を働く、少なくとも犬にはそう感じられ、1-2歳児に恐怖心を抱く犬は少なくない。犬にとってトラウマにならぬよう、犬に注目し犬のシグナルを見落とさず、犬を褒めるだけでなく、犬が静かに休むことができる逃げ場(子供が侵入できないような場所)を確保することを絶対に忘れないように。

0002

小さな子供の手から犬におやつを与えることでお互いに接し方を学ばせることができる。けっして犬におやつを奪い取らせるのではなく、「まて」と「よし」を上手く使い分けてまずは犬にルールを守らせよう。

そういえばこの時期からうちの子供はやたらと犬と物を分け合いたがり、ご飯もお菓子もポイポイと時には自分が食べるのよりも先にすぐに犬に与えようとしていた。気が付くと子供のそばに犬は陣取り、いつでも待機の姿勢を見せていた。しかし決して犬が食べ物を奪い取ることがなかったのが幸い、ひとつのクッキーでも子供が二つに折って分けるのを待ってからそぅっと手から受け取っていた。

それが功を奏したのか、子供がハイハイして犬のベッドに近づいていた頃、犬は小さく唸って威嚇をしていたのが、2歳を過ぎる頃にはベッドによじ登り寝転んでくる子供のことを犬は許容するようになった。

子供と犬 (3)

【関連記事】
子供と犬 (1)
ヒトに良いもの、犬に良くないもの
犬をもみほぐす

 

GREEN DOGがお勧めする商品

フード選びに迷ったら。厳選お試しセット
累計注文30,000食突破(2016年7月現在)
フード選びに迷ったら。厳選お試しセット
EPA・DHA豊富!皮膚被毛の健康をサポート
EPA・DHA豊富!皮膚被毛の健康をサポート
ワイルドアラスカンサーモンオイル
獣医師も注目する「お腹の強力サポーター」
獣医師も注目する「お腹の強力サポーター」
バランスフローラ
諦めないで!歯磨き嫌いさんにはコレ
諦めないで!歯磨き嫌いさんにはコレ
ペット用歯磨きジェル 歯にマヌカ
食べきりサイズのおやつが5種類試せる!
食べきりサイズのおやつが5種類試せる!
WITH GREEN DOG ミニサイズおやつセット

dog actually ライター書籍 PickUp

「犬と遊ぶ」 レッスン テクニック: 見落としがちな「犬との遊び」は最大のトレーニング法だった! (世界のドッグスペシャリスト)
「犬と遊ぶ」 レッスン テクニック: 見落としがちな「犬との遊び」は最大のトレー… イェシカ・オーベリー (著), 藤田 りか子 (編集, 写真) 誠文堂新光社 (2015/8/20)
最新 世界の犬種大図鑑: 原産国に受け継がれた420犬種の姿形
最新 世界の犬種大図鑑: 原産国に受け継がれた420犬種の姿形 藤田 りか子 (著), リネー・ヴィレス (著, その他)
誠文堂新光社 (2015/2/24)
ドッグ・トレーナーに必要な「子犬レッスン」テクニック: 子犬の気質を読みながら、犬の語学と社会化を適切に学ばせる (犬の行動シミュレーションガイド) (犬の行動シミュレーション・ガイド)
ドッグ・トレーナーに必要な「子犬レッスン」テクニック: 子犬の気質を読みながら… ヴィベケ リーセ (著), 藤田 りか子 (編集), Vibeke Sch. Reese (原著)
誠文堂新光社 (2014/8/20)
よくわかる 犬の遺伝学: 健全性から毛色まで、知って役立つ遺伝の法則
よくわかる 犬の遺伝学: 健全性から毛色まで、知って役立つ遺伝の法則 尾形 聡子 (編集)
誠文堂新光社 (2014/1/20)
今日からチャレンジ! 楽しいローフードのすすめ
今日からチャレンジ! 楽しいローフードのすすめ カリーナ・ベス・マクドナルド (著), 森 ひとみ (翻訳), 尾形 聡子 (翻訳)
エー・ディー・サマーズ (2014/2/28)
DVDBOOK 犬はしぐさで会話する(1): ヴィベケ・リーセの犬のボディランゲージ解説 ()
DVDBOOK 犬はしぐさで会話する(1): ヴィベケ・リーセの犬のボディランゲージ解説 ヴィベケ・リーセ (著), 藤田 りか子 (編集)
誠文堂新光社 (2013/12/10)
いぬ語会話帖: 犬の言葉をシンプルに理解するためのフォトブック
いぬ語会話帖: 犬の言葉をシンプルに理解するためのフォトブック ヴィベケ・リーセ (著)
誠文堂新光社 (2014/7/10)
ドッグ・トレーナーに必要な「深読み・先読み」テクニック: 犬の行動シミュレーション・ガイド
ドッグ・トレーナーに必要な「深読み・先読み」テクニック: 犬の行動シミュレーション・ガイド ヴィベケ・S. リーセ (著), 藤田 りか子 (編集, 写真)
誠文堂新光社 (2011/8/19)
ドッグ・トレーナーに必要な「複数の犬を同時に扱う」テクニック: 犬の群れとリーダーシップについての深まる謎を解く! (犬の行動シミュレーションガイド)
ドッグ・トレーナーに必要な「複数の犬を同時に扱う」テクニック: 犬の群れとリーダーシップについての深まる謎を解く!… ヴィベケ・リーセ (著), 藤田 りか子 (著)
誠文堂新光社 (2013/4/19)
ドッグ・トレーナーに必要な 「犬に信頼される」テクニック: 「深読み・先読み」の第2弾、問題行動はこれで直せる! (犬の行動シミュレーションガイド)
ドッグ・トレーナーに必要な 「犬に信頼される」テクニック: 「深読み・先読み」の第2弾、問題行動はこれで直せる! … ヴィベケ・リーセ (著), 藤田 りか子 (著)
誠文堂新光社 (2012/11/19)

もっと見る