バイオ・アーツ・インターナショナル、クローン犬ビジネスから撤退

The dog actually Times

コメント(0)

Cloneddog425ds061809

数か月前、アメリカ同時多発テロで活躍した救助犬トラッカー(Trakr)のクローン犬が5頭誕生したというニュースが流れたことを覚えているでしょうか。アメリカのバイオ・アーツ・インターナショナルが、無償で1頭のクローン犬を提供するというゴールデン・クローン賞に選ばれたのがトラッカーだったのです。また、ゴールデン・クローン賞にならんで進められていたもうひとつのプロジェクトとして、5頭分の犬のクローン化権のオークションが行われました。犬のクローンビジネスそのものだけでなく、オークションでクローン化権を販売するという方法に対しても驚きを隠せなかった人々は大勢いたのではないでしょうか。

順調に進められているかのように見受けられたクローン犬ビジネスですが、バイオ・アーツ・インターナショナルの CEO、ルー・ホーソン氏が、自社ウェブサイトにてクローンビジネスから撤退することを公表しました。

まず、ホーソン氏は、ペットクローン市場が極めて小さく特殊なニッチであることを撤退理由のひとつとして挙げています。たとえクローン化が無料であったとしても、ペットのクローン化を拒む人が想像以上に多く、且つ、市場がとても小さいために、クローン化したいと考える人に対して低価格でクローンペットを提供することが不可能だからだそうです。ちなみに、マスコミに大々的に取り上げられたにもかかわらず、ゴールデン・クローン賞に応募してきた人は237人だけだったそうです。

さらに、クローン化技術の特許を正式に取得していない韓国の RNL バイオが、クローン技術のライセンス料を支払わずに低価格で同様のビジネスを行おうとしていることも挙げています。RNL バイオが提示している金額は、同社が当初掲げた金額より80%も値を下げたものであり、それでは到底代理母のケアなどの生命倫理的保護などは出来ないと述べられています。

また、身体的に予想出来ないような欠陥を持つクローン犬が誕生していることも理由とし、その一部を公表しています。たとえば、本来ならば黒&白の毛色で生まれてくるだろう子犬の白毛であるべき部分が、緑がかった黄色のような毛色で生まれてきたり、骨格の形成異常があったり、オスのドナーから生まれたクローンがメスになっていたりということが起こっていたそうです。

それでもどうしてもペットのクローンを望むペットオーナーに対し、バイオ・アーツは AOL が提供するペットニュースサイト「Paw Nation」にて次のようなアドバイスをしています。

「技術が進歩して、クローン動物の健康面での問題が改善されるまで待ちましょう。繁殖方法が自然交配であってもクローン作製であっても、ある程度の確率で健康ではない子が産まれてくることは確かです。しかし、犬のクローンでの結果を見るに、目下のところそれは容認しがたいものであります。研究者たちがクローンで生まれてくる犬たちの健康面を改善させることができたとしても、ペットクローニングの顧客は、代理母や、どんな形であろうと生まれてきた子犬を含めて、アニマル・ウェルフェアのための保護手段を主張するべきです。それらの保護手段にはとてもお金がかかるため、犬のクローン作製は決して安いものにはならないことを心にとめて欲しいと強く思います。また、アメリカのシェルターでは多くの犬や猫が安楽死させられています。あなたの愛するペットをよみがえらせようとする前に、それらのペットのことを考えてください。新しいペットは愛するペットの代わりにはならないかもしれませんがその一方で、クローンペットもまた真の意味では代わりにはならないからです。」

クローン犬ビジネスのひとつが、いったん幕を閉じることになりました。動物を愛する気持ちも、愛情表現の方法も人それぞれのものかもしれませんが、このニュースにホッとした気持ちを抱いたのは、きっと私だけではないのではないでしょうか。

(satoko)

【参考サイト】
バイオ・アーツ・インターナショナル
Paw Nation

【関連記事】
商用クローン犬ビジネスに一言
クローン犬ビジネスにもう一言
犬の健全性とスタンダードのジレンマ (1)

 

GREEN DOGがお勧めする商品

フード選びに迷ったら。厳選お試しセット
累計注文30,000食突破(2016年7月現在)
フード選びに迷ったら。厳選お試しセット
EPA・DHA豊富!皮膚被毛の健康をサポート
EPA・DHA豊富!皮膚被毛の健康をサポート
ワイルドアラスカンサーモンオイル
獣医師も注目する「お腹の強力サポーター」
獣医師も注目する「お腹の強力サポーター」
バランスフローラ
諦めないで!歯磨き嫌いさんにはコレ
諦めないで!歯磨き嫌いさんにはコレ
ペット用歯磨きジェル 歯にマヌカ
食べきりサイズのおやつが5種類試せる!
食べきりサイズのおやつが5種類試せる!
WITH GREEN DOG ミニサイズおやつセット

dog actually ライター書籍 PickUp

「犬と遊ぶ」 レッスン テクニック: 見落としがちな「犬との遊び」は最大のトレーニング法だった! (世界のドッグスペシャリスト)
「犬と遊ぶ」 レッスン テクニック: 見落としがちな「犬との遊び」は最大のトレー… イェシカ・オーベリー (著), 藤田 りか子 (編集, 写真) 誠文堂新光社 (2015/8/20)
最新 世界の犬種大図鑑: 原産国に受け継がれた420犬種の姿形
最新 世界の犬種大図鑑: 原産国に受け継がれた420犬種の姿形 藤田 りか子 (著), リネー・ヴィレス (著, その他)
誠文堂新光社 (2015/2/24)
ドッグ・トレーナーに必要な「子犬レッスン」テクニック: 子犬の気質を読みながら、犬の語学と社会化を適切に学ばせる (犬の行動シミュレーションガイド) (犬の行動シミュレーション・ガイド)
ドッグ・トレーナーに必要な「子犬レッスン」テクニック: 子犬の気質を読みながら… ヴィベケ リーセ (著), 藤田 りか子 (編集), Vibeke Sch. Reese (原著)
誠文堂新光社 (2014/8/20)
よくわかる 犬の遺伝学: 健全性から毛色まで、知って役立つ遺伝の法則
よくわかる 犬の遺伝学: 健全性から毛色まで、知って役立つ遺伝の法則 尾形 聡子 (編集)
誠文堂新光社 (2014/1/20)
今日からチャレンジ! 楽しいローフードのすすめ
今日からチャレンジ! 楽しいローフードのすすめ カリーナ・ベス・マクドナルド (著), 森 ひとみ (翻訳), 尾形 聡子 (翻訳)
エー・ディー・サマーズ (2014/2/28)
DVDBOOK 犬はしぐさで会話する(1): ヴィベケ・リーセの犬のボディランゲージ解説 ()
DVDBOOK 犬はしぐさで会話する(1): ヴィベケ・リーセの犬のボディランゲージ解説 ヴィベケ・リーセ (著), 藤田 りか子 (編集)
誠文堂新光社 (2013/12/10)
いぬ語会話帖: 犬の言葉をシンプルに理解するためのフォトブック
いぬ語会話帖: 犬の言葉をシンプルに理解するためのフォトブック ヴィベケ・リーセ (著)
誠文堂新光社 (2014/7/10)
ドッグ・トレーナーに必要な「深読み・先読み」テクニック: 犬の行動シミュレーション・ガイド
ドッグ・トレーナーに必要な「深読み・先読み」テクニック: 犬の行動シミュレーション・ガイド ヴィベケ・S. リーセ (著), 藤田 りか子 (編集, 写真)
誠文堂新光社 (2011/8/19)
ドッグ・トレーナーに必要な「複数の犬を同時に扱う」テクニック: 犬の群れとリーダーシップについての深まる謎を解く! (犬の行動シミュレーションガイド)
ドッグ・トレーナーに必要な「複数の犬を同時に扱う」テクニック: 犬の群れとリーダーシップについての深まる謎を解く!… ヴィベケ・リーセ (著), 藤田 りか子 (著)
誠文堂新光社 (2013/4/19)
ドッグ・トレーナーに必要な 「犬に信頼される」テクニック: 「深読み・先読み」の第2弾、問題行動はこれで直せる! (犬の行動シミュレーションガイド)
ドッグ・トレーナーに必要な 「犬に信頼される」テクニック: 「深読み・先読み」の第2弾、問題行動はこれで直せる! … ヴィベケ・リーセ (著), 藤田 りか子 (著)
誠文堂新光社 (2012/11/19)

もっと見る