MDR-1遺伝子というやつ (1)

京子アルシャー

コメント(6)

050808_natur

自然とはよくできているもので、体の中にはもっとも大事な器官である脳を毒物・薬物から守るための機能が備えついている。手や足がなくなったところでまだ体は存続してゆくことはできるが、体を司る脳がやられては個体は死んでしまう。

だからその大事な司令塔を守るために大事な門番が付いているのである。その門番は血管壁にあるマルチ・ドラッグ・レジステンス・トランスポーター(MDR-1 Transporter)といい、ここで毒物・薬物が血管壁を通り脳組織へと入り込むのをコントロールしている。

王様の近くへは誰それと近づけない、ということだ。

ところが昨今になってこの門番がいなくなるという現象が発見されたから、さあ、大変。

1980年代に、今の獣医学の現場において最も多く処方・投与されている駆虫薬の1つであるイベルメクチンの投与後、はじめて進行性の神経障害が犬に観察された。そしてこのイベルメクチンは個体によって副作用症状を表す投与量に大きな差が見られたのである。

ちなみにこのイベルメクチン、日本ではフィラリア症の予防薬として広く投与されているのをご存知の方も多いと思う。

ではなぜにそんなことになるのか?MDR-1 を作るためにはそれを指示する遺伝子が必要だが、実はこのイベルメクチン副作用を引き起こす個体にはこの大事な遺伝子が突然変異により欠如している。

つまり門番の存在を誰も気に掛けてくれるものがおらず、しかも忘れていたというのではなく、全く考えになかったのだ。慌てたところで急に門番を作り出せといわれてもそればかりはできないのが体である。

さてさて門番がいなくなることでさらに悪い事態は続く。

この MDR-1 遺伝子とはその名の通り数種の薬に耐性を与える遺伝子のことであり、そもそも多くの薬物の通過を防ぐはずの門番がいないということで、開き門には通常以上の悪者達が通り抜けるようになってしまった。

悪者が門を通過してしまうとどうなるかというと、

  • 運動神経障害 (筋力の低下や麻痺など)
  • コーディネーション障害 (目標と動きが一致しない)
  • オリエンテーリング失調 (うろつき)
  • 嘔吐
  • 痙攣
  • 昏睡

と、飼い主にとって「あれ?」と思う症状から、パニックを通り越し死にいたる症状まで。ケロッと吐く程度の副作用なら大目に見てやれないこともないが、死んでしまうとなっては事は重大だ。

050808_auskultation1

ここで門を通過してしまう悪者達の一例を以下のリストに上げてみよう。

  • イベルメクチン (駆虫薬)
  • ドラメクチン (駆虫薬)
  • ロペラミド (止痢薬)
  • ディゴキシン (強心性配糖体)
  • ヴィンクリスティン (抗がん剤)
  • ヴィンブラスティン (抗がん剤)
  • ドクソルビシン (抗がん剤)
  • シクロスポリン (抗生物質・免疫抑制剤)
  • グレパフロキサシン (ニューキノロン系抗菌薬)
  • スパルフロキサシン (ニューキノロン系抗菌薬) 
  • オンダンセトロン (制吐剤)
  • キニジン (抗不整脈薬)
  • エバスティン (抗ヒスタミン剤)
  • デキサメタゾン (ステロイド系抗炎症薬)

うげげ、これだけ多くの薬になってしまうと、もう飼い主では分からない。

【関連記事】

 

GREEN DOGがお勧めする商品

フード選びに迷ったら。厳選お試しセット
累計注文30,000食突破(2016年7月現在)
フード選びに迷ったら。厳選お試しセット
EPA・DHA豊富!皮膚被毛の健康をサポート
EPA・DHA豊富!皮膚被毛の健康をサポート
ワイルドアラスカンサーモンオイル
獣医師も注目する「お腹の強力サポーター」
獣医師も注目する「お腹の強力サポーター」
バランスフローラ
諦めないで!歯磨き嫌いさんにはコレ
諦めないで!歯磨き嫌いさんにはコレ
ペット用歯磨きジェル 歯にマヌカ
食べきりサイズのおやつが5種類試せる!
食べきりサイズのおやつが5種類試せる!
WITH GREEN DOG ミニサイズおやつセット

dog actually ライター書籍 PickUp

「犬と遊ぶ」 レッスン テクニック: 見落としがちな「犬との遊び」は最大のトレーニング法だった! (世界のドッグスペシャリスト)
「犬と遊ぶ」 レッスン テクニック: 見落としがちな「犬との遊び」は最大のトレー… イェシカ・オーベリー (著), 藤田 りか子 (編集, 写真) 誠文堂新光社 (2015/8/20)
最新 世界の犬種大図鑑: 原産国に受け継がれた420犬種の姿形
最新 世界の犬種大図鑑: 原産国に受け継がれた420犬種の姿形 藤田 りか子 (著), リネー・ヴィレス (著, その他)
誠文堂新光社 (2015/2/24)
ドッグ・トレーナーに必要な「子犬レッスン」テクニック: 子犬の気質を読みながら、犬の語学と社会化を適切に学ばせる (犬の行動シミュレーションガイド) (犬の行動シミュレーション・ガイド)
ドッグ・トレーナーに必要な「子犬レッスン」テクニック: 子犬の気質を読みながら… ヴィベケ リーセ (著), 藤田 りか子 (編集), Vibeke Sch. Reese (原著)
誠文堂新光社 (2014/8/20)
よくわかる 犬の遺伝学: 健全性から毛色まで、知って役立つ遺伝の法則
よくわかる 犬の遺伝学: 健全性から毛色まで、知って役立つ遺伝の法則 尾形 聡子 (編集)
誠文堂新光社 (2014/1/20)
今日からチャレンジ! 楽しいローフードのすすめ
今日からチャレンジ! 楽しいローフードのすすめ カリーナ・ベス・マクドナルド (著), 森 ひとみ (翻訳), 尾形 聡子 (翻訳)
エー・ディー・サマーズ (2014/2/28)
DVDBOOK 犬はしぐさで会話する(1): ヴィベケ・リーセの犬のボディランゲージ解説 ()
DVDBOOK 犬はしぐさで会話する(1): ヴィベケ・リーセの犬のボディランゲージ解説 ヴィベケ・リーセ (著), 藤田 りか子 (編集)
誠文堂新光社 (2013/12/10)
いぬ語会話帖: 犬の言葉をシンプルに理解するためのフォトブック
いぬ語会話帖: 犬の言葉をシンプルに理解するためのフォトブック ヴィベケ・リーセ (著)
誠文堂新光社 (2014/7/10)
ドッグ・トレーナーに必要な「深読み・先読み」テクニック: 犬の行動シミュレーション・ガイド
ドッグ・トレーナーに必要な「深読み・先読み」テクニック: 犬の行動シミュレーション・ガイド ヴィベケ・S. リーセ (著), 藤田 りか子 (編集, 写真)
誠文堂新光社 (2011/8/19)
ドッグ・トレーナーに必要な「複数の犬を同時に扱う」テクニック: 犬の群れとリーダーシップについての深まる謎を解く! (犬の行動シミュレーションガイド)
ドッグ・トレーナーに必要な「複数の犬を同時に扱う」テクニック: 犬の群れとリーダーシップについての深まる謎を解く!… ヴィベケ・リーセ (著), 藤田 りか子 (著)
誠文堂新光社 (2013/4/19)
ドッグ・トレーナーに必要な 「犬に信頼される」テクニック: 「深読み・先読み」の第2弾、問題行動はこれで直せる! (犬の行動シミュレーションガイド)
ドッグ・トレーナーに必要な 「犬に信頼される」テクニック: 「深読み・先読み」の第2弾、問題行動はこれで直せる! … ヴィベケ・リーセ (著), 藤田 りか子 (著)
誠文堂新光社 (2012/11/19)

もっと見る