犬の車内安全確保 その2

京子アルシャー

コメント(1)

080709_tier_in_auto2

犬の車内安全確保 その1」において自己発生時に犬が車内に自由になっているといかに危険かを紹介した。おまけに「犬用シートベルト」はいざというときには強度不足で役立たずだということも。

さらにはハーネス自体に余裕がありすぎ、中にはうまくハーネスからすり抜ける技を身につける犬もいるし、強度という面ではプラスチックの留め金を含むものなどは不向きである。

2. トランスポートボックスを使用したテスト

トランスポートボックス(またはキャリー)と呼ばれるプラスチック製の動物運搬用ボックスを利用すると、まず犬は車内での行動がある程度制限されることになり、衝撃に対しての安全性が高まる。問題はこのトランスポートボックスをどこに固定するかということ。

体重4kgのダミーをボックスの中にいれ後部座席の上に置いてシートベルトで固定して行ったクラッシュテストでは...

080709_clash_box

おおぅ...
恐ろしいことに衝撃でボックスは壊れ、ボックスの戸を突き破って中のダミーが助手席背もたれに激突。これじゃぜんぜん安全なんて程遠いじゃないかっ!!

しかしこのボックスを後部座席の足元に置いたテストでは、ボックスが動く隙間がないだけに中の犬はせいぜいボックスの壁に叩きつけられる程度ということ結果に。

080709_clash_box_under_2

ちょっと安心できそうな気配。

小型犬なら後部座席の足元に置けるかもしれないけれど、大型犬の場合はそうは行かない。

080709_clash_box_kofferraum

大型犬の入るトランスポートボックスをトランクルームに置いてのクラッシュテストではやはりボックスが動かないように後部座席のすぐ後ろにぴったりと、しかも横向きに置くのがポイントであるようだ。

ボックスを横向きに置くことにより、中の犬の体も進行方向に対して横向きになるため衝突の衝撃は体の側面に分散され、そして事故による負傷の度合いが最も軽くなるということらしい。

=====

これらの結果より、ADACは犬を乗車させる際にはトランスポートボックスを用い、正しい場所に固定しての乗車を薦めている。

なお犬に対する衝撃の強さはボックスの大きさにも影響されるため、もしも「狭いボックスじゃかわいそう」などと考え、体に似合わず大きすぎるボックスを使用したときには、犬の体がボックスの中で衝撃で飛んでしまうのでボックスによる固定の意味合いは薄くなる。

ボックスの大きさは犬の体が中で軽く向きが変えられる程度が好ましい。

さて、ボックスをトランクルームに置いて走行するにあたり、もう1つADACが薦めるのは後部座席の後ろに金属製フェンスを取り付けること。

車種にあった金属製フェンスは自動車メーカー純正のものがもっとも強度が安定しているそうで、どの車種にでもあわせられるスライド式マルチタイプのものでは、安価だが車のボディ内部にしっかり固定することができないので、万が一の時のみでなく普段から走行の振動で位置が次第にずれるようだ。

純正の金属製フェンスを車内に固定することでトランスポートボックスが後部座席になだれ込むのを防ぎ、後部座席に座る人間の安全も確保できるということになる。

...と、ここまで書いておいていざ我が家の場合はどうか?

080709_bodai_auto

我が家の車はルノーのカングー。車高が高くトランクルームが広く使えるほか、特に内装がシンプルで掃除しやすいのが気に入っている。

これを自分で使い勝手良く犬仕様に改造した結果、トランクルームと後部座席の間には純正の金属フェンス、そしてトランクルーム内を厚手の板で上下二段に分け、上を犬用、下を荷台とした。(板の補強と揺れ防止に取り外し可能な柱を一本追加)

走行中の景色を見ることで自分が走っているような気分になるのだろうか?うちの犬はこの専用シートをこよなく愛している様子。

大きさといい向きといい強度といい、トランスポートボックスに代わるうってつけの専用シートである。

【関連記事】

 

GREEN DOGがお勧めする商品

フード選びに迷ったら。厳選お試しセット
累計注文30,000食突破(2016年7月現在)
フード選びに迷ったら。厳選お試しセット
EPA・DHA豊富!皮膚被毛の健康をサポート
EPA・DHA豊富!皮膚被毛の健康をサポート
ワイルドアラスカンサーモンオイル
獣医師も注目する「お腹の強力サポーター」
獣医師も注目する「お腹の強力サポーター」
バランスフローラ
諦めないで!歯磨き嫌いさんにはコレ
諦めないで!歯磨き嫌いさんにはコレ
ペット用歯磨きジェル 歯にマヌカ
食べきりサイズのおやつが5種類試せる!
食べきりサイズのおやつが5種類試せる!
WITH GREEN DOG ミニサイズおやつセット

dog actually ライター書籍 PickUp

「犬と遊ぶ」 レッスン テクニック: 見落としがちな「犬との遊び」は最大のトレーニング法だった! (世界のドッグスペシャリスト)
「犬と遊ぶ」 レッスン テクニック: 見落としがちな「犬との遊び」は最大のトレー… イェシカ・オーベリー (著), 藤田 りか子 (編集, 写真) 誠文堂新光社 (2015/8/20)
最新 世界の犬種大図鑑: 原産国に受け継がれた420犬種の姿形
最新 世界の犬種大図鑑: 原産国に受け継がれた420犬種の姿形 藤田 りか子 (著), リネー・ヴィレス (著, その他)
誠文堂新光社 (2015/2/24)
ドッグ・トレーナーに必要な「子犬レッスン」テクニック: 子犬の気質を読みながら、犬の語学と社会化を適切に学ばせる (犬の行動シミュレーションガイド) (犬の行動シミュレーション・ガイド)
ドッグ・トレーナーに必要な「子犬レッスン」テクニック: 子犬の気質を読みながら… ヴィベケ リーセ (著), 藤田 りか子 (編集), Vibeke Sch. Reese (原著)
誠文堂新光社 (2014/8/20)
よくわかる 犬の遺伝学: 健全性から毛色まで、知って役立つ遺伝の法則
よくわかる 犬の遺伝学: 健全性から毛色まで、知って役立つ遺伝の法則 尾形 聡子 (編集)
誠文堂新光社 (2014/1/20)
今日からチャレンジ! 楽しいローフードのすすめ
今日からチャレンジ! 楽しいローフードのすすめ カリーナ・ベス・マクドナルド (著), 森 ひとみ (翻訳), 尾形 聡子 (翻訳)
エー・ディー・サマーズ (2014/2/28)
DVDBOOK 犬はしぐさで会話する(1): ヴィベケ・リーセの犬のボディランゲージ解説 ()
DVDBOOK 犬はしぐさで会話する(1): ヴィベケ・リーセの犬のボディランゲージ解説 ヴィベケ・リーセ (著), 藤田 りか子 (編集)
誠文堂新光社 (2013/12/10)
いぬ語会話帖: 犬の言葉をシンプルに理解するためのフォトブック
いぬ語会話帖: 犬の言葉をシンプルに理解するためのフォトブック ヴィベケ・リーセ (著)
誠文堂新光社 (2014/7/10)
ドッグ・トレーナーに必要な「深読み・先読み」テクニック: 犬の行動シミュレーション・ガイド
ドッグ・トレーナーに必要な「深読み・先読み」テクニック: 犬の行動シミュレーション・ガイド ヴィベケ・S. リーセ (著), 藤田 りか子 (編集, 写真)
誠文堂新光社 (2011/8/19)
ドッグ・トレーナーに必要な「複数の犬を同時に扱う」テクニック: 犬の群れとリーダーシップについての深まる謎を解く! (犬の行動シミュレーションガイド)
ドッグ・トレーナーに必要な「複数の犬を同時に扱う」テクニック: 犬の群れとリーダーシップについての深まる謎を解く!… ヴィベケ・リーセ (著), 藤田 りか子 (著)
誠文堂新光社 (2013/4/19)
ドッグ・トレーナーに必要な 「犬に信頼される」テクニック: 「深読み・先読み」の第2弾、問題行動はこれで直せる! (犬の行動シミュレーションガイド)
ドッグ・トレーナーに必要な 「犬に信頼される」テクニック: 「深読み・先読み」の第2弾、問題行動はこれで直せる! … ヴィベケ・リーセ (著), 藤田 りか子 (著)
誠文堂新光社 (2012/11/19)

もっと見る