最新の記事一覧

dog actuallyに投稿された記事を最新のものから順に表示しています。

犬のゲノム研究が明らかにしてきたこと(24)-チベタン・マスティフが高山病にならない理由は、オオカミとの交雑にあった

犬のゲノム研究が明らかにしてきたこと(24)-チベタン・マスティフが高山病にならない理由は、オオカミとの交雑にあった
ライター名
尾形聡子

[photo by timquijano] 標高は私たち人間の身体機能に影響を及ぼします。標高が高くなればなるほど気圧が下がり、酸素の量が少なくなる、いわゆる"酸素が薄い"状態になるため、富士山(標...続きを読む »

犬のゲノム研究が明らかにしてきたこと(23)-サルデーニャ島に移り住んだ人々と歴史を共にしてきた犬、Fonni's Dog

犬のゲノム研究が明らかにしてきたこと(23)-サルデーニャ島に移り住んだ人々と歴史を共にしてきた犬、Fonni's Dog
ライター名
尾形聡子

[photo from ScienceDaily] 世界的な長寿の島として知られているイタリアのサルデーニャ島。シチリア島に次いで地中海で2番目に大きいこの島は、イタリア半島の西側に位置しています。...続きを読む »

愛犬に寄る年波

愛犬に寄る年波
ライター名
ガニング亜紀

『寄る年波』というのは「年が寄る」と「波が寄る」をかけた言葉だそうだ。 毎日の生活の中では変わっていないつもりでも気がつくと年を取ったなあと実感するあの感じは、じわじわと波が満ちてくる(あるいは引い...続きを読む »

専門的な獣医療が広く受けられる日本になるように~日本獣医学専門医奨学基金(JFVSS)代表理事、小林哲也獣医師に聞く

専門的な獣医療が広く受けられる日本になるように~日本獣医学専門医奨学基金(JFVSS)代表理事、小林哲也獣医師に聞く
ライター名
尾形聡子

この四半世紀ほどで、人と犬の暮らし方は大きく変わってきました。犬の寿命も延び、がんなどの加齢により発症しやすくなる病気が増え、犬にも人と同じような専門的な医療をほどこしたいと考える飼い主さんも増えて...続きを読む »

犬の分離不安とはなにか?

犬の分離不安とはなにか?
ライター名
史嶋桂

保護犬、特に最初の飼い主に飼育を放棄された犬の世話をしている時に、しばしば著しい分離不安を抱えた犬たちに出合った。例えば屋外の犬舎で飼われている犬が、遠吠え混じりの声でずっと飼い主を呼んでいたり、あ...続きを読む »

酉と犬

酉と犬
ライター名
藤田りか子

あけましておめでとうございます!2017年もよろしくお願いします。 年の初めはいつもその年の干支に関わる犬の話をここでさせていただいている。今年はトリの年。鳥と言うのなら、書く主題に困らないほど...続きを読む »